<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

6・7号感想〜神の子強すぎ〜
 あけましておめでとうございます。2008年初のジャンプ感想です。
 後、年末に"雲雀&骸は跡部様を色んな意味で越えれるか"というアホ記事を書いたので是非読んでやって下さい。なんか時期が悪かったのかあんま読まれてないみたいなんで…。個人的にはとても気に入ってるのですが。
 そして2008年これから伸びるんじゃないかなぁと個人的に思ってる漫画はリボーンです。
 そしてそれとは関係無しに(上記事でも書いたんですけど)六道骸のキャラソンの"♪クフフ〜クフフ〜クフフのフーー↑(高テンション)"が全くもって頭から離れなくて困っています。誰か一緒に困って下さい。キャラのイメージ崩壊が素敵です。真田のバレキス並みかもしれない。本当に頭から離れなくて困るんだ。後これから六道骸がカッコ良く現れても脳内で♪クフフ〜クフフ〜クフフのフ〜↑↑↑って歌が絶対流れちゃうんだよ。本当に困る。
家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターデュエットCD「Sakura addiction/雲雀恭弥vs六道骸(六道骸編)」
家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターデュエットCD「Sakura addiction/雲雀恭弥vs六道骸(六道骸編)」雲雀恭弥 vs 六道骸 六道骸 山崎一稔
おすすめ平均
starsなんていう中毒。
starsイメージが…
stars楽しい!
stars個人的には良かった。
starsサビはサンバ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



☆テニスの王子様 Genius372
 神の子つぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(笑)。
幸村「力はあるけど打球が単純すぎる……」
幸村「ボールは分身などしない…常に1つだよ」
幸村「ボールは決して消えたりなどしない」
越前「ずいぶん現実的なんだね」
 で、吹いてしまいました。え…ちょっと待って。そうゆう事ってテニプリ世界において言っちゃいけない事なんじゃないですか(笑)。観客ですら超現象をなんなく受け止めているというのに幸村っ。おまっ、空気よめ。今さらそうゆう事をツッコムのかよ!今さらすぎるよこっちは既に超現象に慣れて超インフレを期待してるのに!!!(笑)
 …超すごい。真田KY説はよく聞くけど最強のKY使いは幸村だったんですね。幸村なら今までのテニプリ全否定できるんじゃないでしょうか(笑)。そりゃあ神の子だよ。神の子とか何言い出したんだよとか思ってたんですけどこれはまごう事なき神だwww
 本当今まで少しずつ着実にインフレを進めさせてってここで台無しにするとか許斐先生はおかしすぎる。何考えてんだ。最高だ。アホだ。
 後イップスとか関係ねぇぇぇぇぇぇ(笑)。アレで色々幸村の能力とか考えたんですけど、もう許斐先生に踊らされてるとしかww

 後、前号でツッコミ忘れたんですけど越前いつの間にか記憶戻ってますね。40.5巻のインタビュー『リョーマの記憶の戻り方にも注目です。そこに大きな鍵が隠されていたりして…。』は、一体なんだったんでしょう!!!
 もう『リョーマ対幸村の試合は、テニプリ史上最大の闘いになります。』も壮大なブラフだったらどうしようwwだってこのままじゃ幸村に超現象を全部全否定されて普通のテニスが始まっちゃよ!来週あたりサクッと越前が負けてて新章が始まってたらどうしましょう。有り得ないと言い切れない所が恐いよテニプリは!(笑)
 もう楽しみすぎる。

 後OVAの初回限定特典が特性「肉々苑」エプロンって何だ!!!(笑)

☆魔人探偵脳噛ネウロ 第140話
 死者1万人…!でもDRはかませ。ああああ。やっぱすごく規模がでっかいです。
 でもって色々な所で予想されていた通り、ホームレスのおっちゃんは本城刹那の父でした。ネウロ…ネウロは真面目な展開になると展開を予想できるのが残念です。犯人変貌はもうどうやったて松井先生のセンスを予測とか出来ないのに。でも真面目な展開でも予測不能になったらテニプリになるのか…。それはイヤだな(テニプリ好きですけど)。というかネウロに期待し過ぎっつー話ですね。
 そして新敵が狙ってるのが笛吹さん!!!笛吹さん!!!笛吹さん好きの私にとってはとても続きが気になる展開です。

☆うろおぼえウロボロス! 原作・西尾維新 漫画・小畑健
 面白かったです。西尾維新先生の小説は読んだ事が無いのですが、読んでみようかな。でも自分、男性向けのラノベって文章が苦手なのでmissing位しか読んだ事ないかも。
 絵は相変わらずキレイなんだけど、もしかしたら話に合ってないじゃないかと思いました。ツインテールとか眼鏡おかっぱとか猫目とか包帯頭とか、もっと記号的な絵でかくものなんじゃないかなぁ?と思いました。

☆NARUTO ナンバー384
 久しぶりの3カメきたーー!!!

☆ONE PIECE 第484話
 くまさん強っ!

☆BLEACH BLEACH305
 ザエルアポロさんしつこww

家庭教師ヒットマンREBORN! 標的176
 敵さん超かませ臭。

☆SKET DANCE 第24話
 ボッスン……(泣)。

☆銀魂 第百九十六訓
 "政治家だって不透明"と"ロックつーかロック"と"洋式ってそこが"に笑いました。来週休載はSQの読みきりのせいでしょうか。

☆アイシールド21 264th down
 えええええ。マジでヒル魔帰ってきちゃいました…。この前ヒル魔なしでも頑張ろうという感じでカッコ良かったのに、その感動が台無しになってしまった感があるんですけどいいんでしょうか…。ううむ、確かに戦力的には力にならないみたいだけそ、ヒル魔は存在してるだけで力強いからなぁ。
 なんか個人的には微妙だなぁと思いました。

☆PSYREN CALL.5
 段々死臭が漂ってきました…!雨宮さんは相変わらずアレで、帽子さんが死んでしまって(ビックリした)、しかもラストなんだこれ…!!あんな山みてここは日本だったとか言われても言われても…。

☆MUDDY 第3話
 目的、マディの見聞を広めるかぁ。スズちゃんがいなくなってしまうのが悲しいのでこっそりついてきてスズちゃん…!

☆K.O.SEN 4th BOUT
 本領発揮すると髪が逆立つのか(笑)。もうどんだけベタなんでしょうこの漫画。後、主人公いくらなんでも強すぎじゃないでしょうか…。素人だしケンカ好きな描写とかも特になかったのに…。後敦士のおっさん相変わらず可愛いな。
 
☆初恋限定。 第14話
 あれ…。今宵ちゃんが可愛く感じてしまった…。おかしいな?

☆サムライうさぎ 第四十二羽
 久しぶりに志乃ちゃん登場!!!やっぱり可愛いです。新キャラが良かったです。特に虚無僧みたいな格好をした人が女の子だったのが意外で良かったです。

☆ToLOVEる トラブル83
 沙姫様可愛すぎる沙姫さま。水とかいうサービス罠→綾との素敵な友情→結局アホ連発で脱ぐ。もう沙姫様大好き過ぎるよ…。

 
 ラスト女の子が可愛いとしか言ってない(笑)。
 そしてまたしても掲載順位の低いのがムヒョロジとエムゼロで、ムヒョなんかものすごいストーリーの急ぎ方…。でも、新連載も落ちてくるの早そうなんだよなぁ…。気になります。
スポンサーサイト
コメント
あけましておめでとうございます。

一行感想ラッシュが適当すぎて噴きました。
テニスでの「神の子」という「神」は多分「=読者」ということではないかと。もしくは≒。
この幸村部長のツッコミによって、読者はこの現象を一度「ああコレやっぱり背景効果と過剰演出なんだよな」と気付かされるのでしょう。
ただ、これだけ否定しておきながらも最後のページでは観客に「オーラ」を視認させ、からに幸村部長もそれが見えている節があります。今後は幸村部長(=読者)も「目に見えるオーラ」を現実の存在として認識しはじめるかもしれません。
つまり、こうしてオーラやらなんやらの存在を認めた幸村部長が負ける=神の敗北=読者への洗脳完了という図式が成り立っているのではないでしょうか。
実は、読者にとって本当の敵は越前少年なのです。
我ながら何言ってるのか分からなくなってきた。
あと、ウルトラなんたらはいちいち叫ばなきゃ発動しないのかと改めて思いました。球を打つ僅かな間にあんなにしゃべってるから疲れるんじゃ。


>クフフのフ
耳に残りますよね! 私もこれ聞いてますっていうか、この曲聞いてからリボーンにはまりました。
それまでリボーンはあんまり読んでなくて、ほとんどキャラの印象が無かったので骸さんは最初からこのイメージのまんまです。崩れません(笑)
ただの色っぽいアホな変態です。

でもリボーンのマフィアなんたらはイタリアのはずなのに、なんで骸はサンバなんだ。ちなみに雲雀さんのは冬ソナを彷彿とさせる美声でした。だからなんで韓国なn
この二人が歌ったらきっととんでもないことになると思ったのに、そっちは別に普通の良い歌でした。なんだ、つまんn


長文失礼しました。
| 霧 | 2008/01/05 6:43 AM |
あけおめです。霧さん、濃いコメントありがとうございます!!!(笑)メチャ笑わせていただきましたw

一行感想ラッシュさーせんwwもう、テニス様だけで胸も頭のキャパシティもいっぱいなのですよ!!今週の幸村様の超現象全否定は眩暈がしました。
自分は単純に「神=作者」かなぁと。それか、"漫画の外の視点を持てる能力"で神。もう幸村の必殺技全否定能力にどう対応したらいいか分かりませんww越前はアレを攻略するんですよね。どーすんだ。
つーか、許斐先生は自分で自分の漫画を全否定した事になるんですよね。本当に…もう、テニスはアホです。今週は破壊力がすごすぎて脳内がフリーズです。

クフフのフー本当に洗脳ソングですよね!!
つかちょwwイメージのまんまてwwでも、私もテニスの忍足のイメージが初めから歩く変態さんです。ファンが聞いたらメチャ怒られそうな事言ってますようちらwww

またコメントよろしくお願いしまーすv
| サラ | 2008/01/05 8:58 PM |
 あけましておめでとうございます、そしてはじめまして。
 missingは私も読んだことがあります。昔、読み終わったあとは、ゾクゾクして、鏡の前に立つのに一呼吸おいていました。面白くて何度も読み返しています。ただ後半が、ちょっと苦手です・・・(正義は勝つ、甘いけれど間違ってはいない目標は小指の先ぐらいでも叶う、救いのある話のほうが好きなので)

 男性向けのラノベにも面白い本はいっぱいありますよ。
「世界の中心、針山さん」「悪魔のミカタ」「アリソン」「トリニディブラッド」「銀盤カレイドスコープ」「R・O・D」、あとSQに連載されている「紅」の前作で「紅」とリンクしている「電波的な彼女」、これらは男性向けという文章ではないと思います。

 サラさんの苦手だという男性向けとは、なんというかオタクの男の人向けみたいなものでしょうか。
パッと思いついたのは「撲殺天使どくろちゃん」という本です。一巻しか読んでいませんが、オタク文化の知識ゼロの人が読んだら絶対引くとはじめて読んだとき思いました。女性は完全にターゲットに入っていなさそうです。

ライトノベルの話題にこんなにかみついてきてすみませんでした。(しかも長い・・・)
テニスの感想楽しみにしています。それでは
| 時卵 | 2008/01/06 1:54 AM |
私も笛吹さんが心配で心配で、次の号が出るまでオタオタしっぱなしです。そして稀代のファンタジーテニス漫画において神の子が「現実的」な発言しまくってるのにはハラハラしてしまいました。全否定、らめぇ><

とにかくですね、リョーマ君が記憶喪失→歴代ライバル校総出の記憶取り戻し大会→なのにそのシーンは見せてくれない(田仁志様いきなり倒れとる)(つうかテニスなのに倒れてる)っていう許斐先生のじらしプレイにもじもじしております。じらしてくれてると信じてる。このまま記憶喪失の理由もなにもかもスルーで突き抜ける可能性が無くもないのが恐ろしいです・・・!剛は恐ろしい子だから・・・!
| pencapchew | 2008/01/08 2:27 AM |
>pencapchewさん
 コメントありがとうございます…!!
 笛吹さん…!ネウロは筑紫さんあたりが死んでもおかしくないから本当に心配です。でも狙われた事で笛吹さんの出番が増えるわ…!とちょっと嬉しくなったのは秘密です。
 そして神の子は本当にハラハラしました。なんていうか、「越前君大丈夫かしらハラハラ」じゃなくて「この漫画大丈夫かしらハラハラ」とか「許斐先生大丈夫かしらハラハラ」って感じなのが本当にクレイジーだと思います。
 田仁志様、せっかくまたほっぺた痛いおもいして越前に繋いだのに、シーンすっとばしの上ビックバンまで全否定されていて、笑うしかありません。もうじらしプレイじゃなくってたしけ先生はSじゃないかと思いました。色々信じてるとカクッとくる事が多いんですけど、もう、カクッとなるのにやみつきです。
 たしけ先生は本当に恐ろしいです…!というか、多分スルーすると思います…!(笑)

>時卵さん
 色々オススメを教えていただいてありがとうございます。しかし、おそらく読まないと思います。
 上でも「文章が苦手」と書いたのですが、ラノベの文章は妙に軽かったり崩れていたりして、私には読みにくいのです。普通の小説でも綿矢りささんや舞城王太郎さんの文章は苦手です。
 わざわざ「男性向け」と書いたのはコバルト等の少女小説は読むからでした。missingはしっかりとした文章で読みやすく面白かったです。
 偏見で読まないのでなく、単純に好みの問題ですので、その点の理解をお願いします。
| サラ | 2008/01/11 9:12 PM |
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

sarahさんがお書きになる文章の中で私が一番好きなのはハンターの感想でした。
私自身が多分にハンターファンということもあるのですが、それを書くときにsarahさんの輝きようは見ていて本当に清々しいくらいで。とても楽しく拝読させて頂きましたよ。
(作者さんも)今年中にまた10週ぐらい連載してくれたら良いですねぇ。

それから次いで、そこまで酷くはないけどちょっと微妙な漫画とか展開に、sarahさんがそこまで本気にならずほどほどに(適当に?)突っ込みを入れる姿もまた好きでした。

sarahさんは漫画という表現のジャンルを心から愛でていらっしゃるんだなぁと感じ入る次第です。

取り留めのないコメントになってしまいましたが、要するに、今年も宜しくお願いします。応援してますよ。
| 微毒感染者S | 2008/01/11 11:18 PM |
>微毒感染者Sさん
 こんにちは。返信が遅れてしまって申し訳ありません。
 私の感想を気に入っていただけたみたいで嬉しいです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
 ハンターはあまり待たない程度に気長に待っています(笑)。
| sarah | 2008/01/26 5:21 PM |
この記事のトラックバックURL
http://bidoku.jugem.jp/trackback/78