<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

HUNTER×HUNTER 24巻 ながなが感想
 やっと出た…!とにかく出た!1年半ぶりにコミックスが出た…!

4088744535HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
冨樫 義博 集英社 2007-10-04
売り上げランキング : Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
 ハンターの続きが出たよーー!!!


 帯にはどうどうとでっかく『連載再開』の文字が。しかも続きは『バトルの続きはWJ45号から!!』とコミックスを買ってすぐ本誌で次の内容が読めるというなんていうNANA方式。
 (NANAもよくコミックスの続きはクッキー○月号からというのをよくやる)(でもその間休載するんじゃなくてNOBUとかNAOKIとかの過去話をやる)(冨樫とは違

 しかしあれですな。コミックスの続きはすぐ本誌で読めるよ!形式を見ると、「24巻掲載分までは書いてよ。そしたら4月まで休んでいいから。」といった取引でもされてたんでしょうか。だから4週連続掲載ができたのか…。連続掲載は連続休載フラグだから困る…。
 そして4月まで待たされてなんとそのまま次の4月を向かえて今は10月な訳ですが読めればそれで十分満足です。ハンターって偉大。

 まだ私がジャンプ感想を書いていないというかジャンプを買ってすらいない頃の話だったので半分位未読ですごく面白かったです。内容盛り沢山でした。やっぱりハンターは違う…!面白い…!!
 これからだらだらながながと感想書きます。
 本当にだらだらしています。
 長いよ!!!
 
●No248

・ヂートゥさんの新しい念能力
 超気になる所で1年半待たされたヂートゥさんの新しい念能力。それは爪と弓でした。でも役立たず
 「お前なぁ…自分の脚より遅い武器を能力にしてどうすんだよ」「あ……」
 モラウさんに冷静に突っ込まれるヂートゥさん。ヂートゥさん可愛い。ヂートゥさん可愛い。
 「敗因を教えてやるよ お前バカだから
 す、すごいな…!この言いっぷり。

・バトル中突如開花する能力(考えが練りこまれていない能力)は微妙
 バトル中に追い詰められてパワーアップするのはよくある王道パターンだけど、そうやって能力発動したヂートゥさんの能力が役立たずで肩透かしの様な安心した様な。やっぱり付け焼刃は弱いですよね。
 こうゆう所がハンター大好きです。勢いでどうにかなるんじゃなくて現実的な所。素質があるだけじゃダメで、きちんと知恵を絞らなくては弱い所が良い。

・そして勝ったモラウさん
 「オレから目ェ離しちゃダメ」「次は絶対負けないからな!!覚悟しとけよ!!」「こいつマジで扱いやすッ 重宝するぜ♥」
 なんかこいつら仲良いな!!前巻から思ってたけど仲良いな!モラウさんなんかとうとうハートマークなんか出しちゃったよ!!!ヂートゥさん可愛い!

・特に描写もなくやられてたトンボの人(フラッダ)
 はやっ。

・ライオンの人(レオルさん)の能力 "謝債発行機(レンタルポット)"
 まず探索能力とか能力偽っちゃうのがすごいなぁ。
 で、レオルさんの能力は対象者から念能力を借りれる能力。発動条件を見て、そういやヂートゥさんに貸しとかただとか言ってたなぁ…伏線だったのかすごいなぁ…と思いつつ22巻を読み返したら「タダじゃないだろ?」「借りができたし」とかどっちもヂートゥさんから言い出してました。ヂートゥさん可愛いよヂートゥさんっ。
 で、レンタルポットを使ってフラッダと連絡がとれたように見せかけるレオンさんがまたすごいです。

・ハナミズの子に心を乱されてる王様
 すごいな。王にすごい影響をあたえてるよこの子。賭けとはなんだ…??


●No249

・賭けの提案−欲望と恐怖によって相手の呼吸を乱そうとしたら逆に自分の覚悟の無さに気付かされてしまった王様・いつも命をかけて勝負していたハナミズの子。
 王様めんくらい。すごいなぁ…ハナミズの子。
 「ワダすは負けたら ゴミなんです」「軍儀で負けたらば 自ら死ぬと決めております」
 こんな子供なのに、自分の生きる定義を決めてしっかりと見据えて、覚悟をもって軍儀に挑んでいる。日本に生まれてそれなりに裕福に過ごしている私には遠い世界の様でした。
 でもこれはお国がらもあるけどそれよりこの子の覚悟なんだろうなぁ…。すごいなぁ。軍儀で負けたらゴミというのは自分を卑下してるんじゃなく、自分の出来る事というか生きる意味や価値がそれだけ軍儀に集約されてるんだろうなぁ。(まぁこの子がちょっと頭足りてないのもあるか…)

・自らの左腕をひきちぎる王様 ブチン→血しぶき→「これで許せ」
 ビックリしたー!ビックリしたー!
 「分かっておる これは余自身の問題だ」の発言からするに、自分が浅い考えで左腕を賭けの対象にしたのが自分自身に許せなくなったのでしょうか。それにしてもビックリしたー!

・王にぶっ飛ばされるシャウアプフさん
 シャウアプフさん王に忠実なのにー!必死に王に治療をすすめて、自分の首までかけるシャウアプフさん。今、シャウアプフさんの中で「王の腕の治療>>>>自分の命」!
 そしてそんなシャウアプフさんにかける王の言葉「わかった近う寄れ 一撃で楽にしてやる」。今王の中で「自分の意地>>>>シャウアプフさんの命」。ちょ、王様、護衛減るー護衛減るー。ただでさえ3人しかいない少人数体勢なのに!あんた主人公チームに命狙われてんのよー。

一瞬頭に横切った考え↓
 (コレ、今王様の左腕がちぎれて王がシャウアプフさん殺しちゃったら王側の戦力メタ減りですごくない?こんだけ緊張感たっぷりに物語薦めてって、王が勝手に自滅ってってるってすごくない?新しくない?)
 いやまさかそんな事が起こる訳はないんですが…一瞬ちょっと考えてしまいました。んなー訳ないですね。

・今の王の価値観「シャウアプフの命<ハナミズの子の命」
 良かった。ハナミズの子が王様を止めてくれました。シャウアプフさん、命を救われるの巻。
 というかちょっとすごいなコレ。シャウアプフさんも、ハナづまりの子も、自分の命をかけて王様の治療をすすめてるのには違いないんです。でも生まれた時から忠実に仕えているシャウアプフさんの願いは断って、彼女の願いは聞き入れたという。大丈夫か王様。
 王様がどんどん変わっていってます。

・そしてこの出来事がハンター達に千載一遇のチャンスを呼ぶ
 ハナミズの子つえぇぇぇぇぇぇぇ!!!

・「死ぬなよ」「お前こそな…!」
 人がアッサリと死ぬハンターだからこそこのセリフ重いな…!
 "ポックル無駄死"とよく言われますが、全然物語的に無駄死じゃないと思う。彼の死はキメラアント達のありえない強い恐さの演出と、緊張感を生み出しているよ…!!ポックル…!(合掌)


●No250

・ネフェルピトーの治療念能力
 面白いデザイン。そして治療に数時間かかるのか…。マチならすぐ治せるんでしたっけ?あれは腕をつないでるだけだったかな?なんにせよピトーの能力でも数時間かかるってのがなんか現実的な時間で不気味。

・燃費すごく悪い
 脈絡なく弥子ちゃんを思い出した。X捕らわれ後に元の燃費悪い状態に戻ってよかったです。

・ノヴさん侵入開始
 なんか身にまとった葉っぱがマヌケな感じに見えてしまう(笑)。そんな…効果あるのかしら…。

・生きた心地のしないノヴさん
 すごい緊張感。こっちも恐いわ。
 行くしかないですよね。好機を待って…!とかは、覚悟がないだけですこの状況で。

・「ノヴには知る術もないが 彼が単独で侵入するという点において 今が最大最後の好機なのである」
 勝負は時の運も関係する。
 王を倒す為の石垣の1つが、ハンター側とはまるで関係のない、王の左腕事件によって崩された。身も蓋もなく言ってしまえばすごくラッキーって事なんですけども、策略を張り巡らして緊張感バリバリのハンターバトルの中では、やっぱ時の運といった方がふさわしい感じ…。
 
・層の薄い王護衛軍
 王様達、反則的にめっちゃ強いんですけども、こうゆうのがあると勝機も見えてくる気がします。強くても完璧じゃないのは当たり前なんですが、強い敵に更に強さを上塗りして勝とうとするバトルに慣れてるから…。
 そうじゃなくて、人数や工夫や色々総力を全部尽くして弱点をつく(確実に勝つようにする)バトルな所が好きです。タイマン形式は純粋に強い者バトルだからそれはそれで面白し否定するわけじゃないんだけど、やっぱ総力戦の方が好き。

・生きてたビゼフ長官
 おぉ生きてる人がいたのか。確かに国を動かすには人間必要だけど失念してたよ。
 ってゆうか、お前何やってんだ何やってんだ。結構自由だなオイオイオイ。"肉の件"って表現が卑猥だなーーーー!!!
 そしてパームーーーー!!また顔が変わった?彼女も潜入するのか。もう出てこないと思ったからビックリした。


●No251

・頑張れノヴさん
 すごいな作戦の鍵を握る任務を今彼は行っているのだよ…!!あぁハンター大好き。
 蟻と遭遇。瞬殺。撤退はしない。あぁすごい緊張感だ。
 
・靴
 なんでノヴさん靴脱いだんだ?分かりません。

・ピトーの恐いオーラ。「情報を搾り取ろうとする 躊躇なくどんな残酷な手を使おうとも」
  これなんか絵がすごく可愛らしいんですけど、つまりはポックルの「あっ あっ あっ あっ」ですね。


●No252

・トラックにいる"生きた女性"
 だから…。ビゼフ長官自重。それにしても…これ上手い潜入方法ですね。そして王側の層の薄さはこうゆう風にも影響が出てくるのか…。っていうかビゼブ長官自重。
 しっかし、これでパームが勝敗のキーとなったら、勝因がビゼフ長官の肉欲という事に…。うわぁ、生臭い嫌な話ー。でもなんかリアルだな…。

・精神が折れたノブさん
 情けないとかじゃなく改めてピトーの恐さを認識したというか。(いや…でもやっぱちょっと情けないか?)恐怖感の中ちゃんと任務を遂行できたノヴさんは頑張りました。
 パーム愛しのノヴさんが"パーム…!!"と名前連呼してるけど、コレって心配してるのは彼女の命じゃなくって戦いの算段が狂う事への心配ですよね。なんていうかハンタークオリティー…。

・誰にも邪魔されないオレの楽園(パラダイス)…!!
 だからビゼフ(ry

・私達長官の…御目にとまったのだわ!!(そして喜び抱き合う)
 こんな男にいいようにされるのでも、肉団子にされるよりはいいなと思ってしまった。他は自由にしてもいいとの事ですし。でも…なんていうか…。平和な日本に生まれて良かったな…としみじみ。

・パームさんの能力
 これって、好きな人をいつも見つめていたいから生まれた能力なのかしらー。かしらー。水晶を媒介って所がなんだか乙女チックですし。ノヴさんとか、きっといつも見つめられてたよ…(それともなんか拒否する方法でもあるのかなー?)。なんというストーキング念能力。
 けど、女性の念能力ってビスケさん(年上なのでさん付け)もそうだけど、自分の系統よりも自分の趣味丸出しで面白いです…。(旅団の女性軍は普通に戦闘能力ですけど)他に女性の念能力者っていたかな…?あ、キスして下僕を作る人がいた。あれも絶対趣味だ。自分の趣味が丸出しなんだ。
 つーか、今後王か護衛軍見て逃げるなんて出来るのか…???すごく難しそう。頑張れパームさん。

・大事なのは成功する事でなく 捕まった時に速やかに死ぬこと…!!
 あぁ…!さっきから死を覚悟した人がいっぱい出てくる…。圧倒される…。パームさん死ぬのかしら成功するのかしら。


●No253

・モラウ先生vsレオルさん
 あぁ、生臭くない心で読めるバトルが始まったよ…!念仏はセルフサービスですって。なんか一息つけるよ…!真剣バトルになのになんだこの息抜き感。

・好都合
 相手に余裕ぶっこかせて実は自分の方が余裕なモラウ先生。カッコいいです。レオルさん(というかキメラアント)の強さには変わりがないんですが、モラウ先生にはもっと強い勝因"経験値"がある。なんだか見ててモラウさんが勝てるみたいで安心できます。
 ヂートゥさん戦でもそうですが、大人の余裕というか、経験値による強さっていうのがカッコいいです。

・男の闘
 敵が能力を出す前にたたくのが正論だけど、能力を出し合うピリピリした瞬間がやめられねェそうです。やっぱモラウさん余裕…!カッコいい…!

・聞き終るといい小説を読んだ後みてーな心地良い浮遊感
 うぉ…!ライオンがなんか心の教養があるような事言ってる…!その浮遊感分かるけど…!分からない人間もいそうな中ライオンさんが…。
 そしてその曲聞くのって、単に60分計る為?そんなんタイマー使えやーーー!!!と思ったけど、このライオンさん、今このフレーズの所だから今何十何分何秒…とか把握してんのかな。風流だなァ。
 キメラアント達は異形だけど、みんなそれぞれ人間臭いところが好きです。

・レオンさんの能力発動 "TUBE"と書いて読み方"イナムラ"
 なんだそれ!!?元ネタ分からん!!!しかしなんだか人間臭い事だけは伝わってくる!!!

・バトル
 サーファーレオンさんvs筋斗雲モラウさん。イナムラはモラウさんの友達の能力!?


●No254
 
・「このバトルにお前のターンなんてねーんだよ」
 ずっと俺のターン!

・「おいおい誤解と偏見で満ちてるぜ (中略) 能力も奪ったわけじゃねーぜ ちょっと借りてるだけだ」
 ネウロの「人聞きの悪い 借りたまま返さないと言え」を思い出しましたが、レオルさんは本当に1時間借りてるだけなんですよね。ネウロの方が達悪いなー。そして疑われ損だ…。
 「オレがオレを狩りに 来た奴等を返り討ちに したってそりゃあ 正当防衛ってもんだろうが」も全くもって正論です。いや…別にレオルさんの味方をする訳じゃないですが…。
 
・潜るモラウさん。翻弄されるレオルさん。二酸化炭素中毒。
 やっぱりモラウさんの方が一枚も二枚も上手です。二酸化炭素とはなんかショボい気がするけど、実践的でいいかも。つーかモラウさん肺活量すごいな…。

・ベットの横のパームさん
 うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁっ。
 俺は動揺したぞ冨樫ーーーーッ!!!!


●No255

・扉絵にだけムダに登場する2人
 今何してるんだろう…。漫画に出てこないなら扉絵にも出てこなくて良いのになー。
 
・タコ…いやイカさん
 帽子かぶって服着てるーーー!!!可愛い。というか頭縮んで手が生えて結構体系変わったかも。でも可愛いなぁ。

・すっかりナックルと意気投合しているメレオロンさん
 やっぱりな!!

・タコさんとキルア
 いやぁぁぁん。感動した。ホロリときました。タコさん可愛い。なんだかゴンとキルアの友情よりタコさんとキルアの友情の方が信じられるよなんか!!(笑)タコさん可愛いなぁ。あ、イカだった。


●No256

・「この女…このままだと 厄介な存在になる…!!」
 もうなってる気がします。ものすごい不確定要素の多いこの子。これから勝敗にどう絡んでくるのか…。

・ユラ… ヒュッ
 次のページで殺されるてるんじゃないかと思って覚悟してページをめくりました。あぁ、殺されなかった。
 王の事を考えて殺さなかったけど、彼らのこれからの計画を考えたら殺した方が良かった筈。でも、王の精神の方が大事なのでしょう。シャウアプフさん本当に王の事思ってんだなぁ。

・シャウアプフが「あああああ」
 キャラぶっ壊れたw吹いたwww緊張感MAXな状態なのにちゃんと笑えるところとか和むところがあるのが面白い。
 「死のう… 自分の意志で」うおお。さっきも首かけてたけど、本当に自分の命<王。そんな事で死んでどうするんだ。こいつ面白いな。

・ハンター達の作戦会議
 どうゆう作戦だかサッパリ分かりません。もう予測する気もないという…。グリーンアイランド編でもサッパリ予測できなかったし、でも絶対面白くて感心する作戦が待ってるので漫画を楽しみにして読みます。何年後かな。

・「えと パームの事なんだけど」
 ここにパームがいれば水晶でパームの事が見れるのに。(←そうとう混乱してますね)という冗談はさておき、現状把握が大切になる戦いの中でパームの能力ってそうとう便利かも。

・「甘いよ!(中略)で どうやるかは人任せときたもんだ な?」「う…ん」
 キルアの逆襲!(笑)ゴン、本当にそうゆう事やりそう(笑)。
 「オレが絶対ゆずらなきゃ大丈夫 結局キルアがしぶしぶ折れるから」と対にして読むと面白い。お互いがお互いの事把握しきってきてる〜。最近キルアがゴンに振り回されてる感があったのでキルアがゴンをやりこめたのがなんか嬉しい。

・護衛軍3人
 なんだか可愛いwついにプフまで追い出されてしまいましたっていうかユピーはそれよりも前にとっくに追い出されていたというのかw見たかった。うにゃ〜も相変わらず可愛い。
 すごい禍々しいオーラを持った人類の敵なのに可愛さを感じるなんてですよ。

・「王は間違いなくここ…!! 三階玉座の前で"選別"の様子を見守る…!!」「…本当にそうだろうか…… ひっかかる…何か…」
 選別よりも軍儀に夢中になってる可能性も有るよ!と思った。あり得そう。どうなるんだ。うおぅ…コムギさんが勝機に繋がりそうだと思ってたけど逆にゴン達の計画をかき乱す可能性もあるのか…!!うわぁ、どうなるんだコレ。
 そしてここに疑いをもったキルアすごいな。

●No257

・名前イベント
 少女漫画トーンきたーーーーー!!!!きたきたきたーー!少女の名前はコムギでした。そして名前を聞かれる王様。というか、なんだこのほわほわトーン。場にそぐわないというか、なんかちょっと笑ってしまいました。

・彼の名はメルエム
 そして護衛軍3人に名前を聞く王。護衛軍3人には名前あるもんな。女王がつけたヘンテコな名前が。そして王にも女王のつけた"メルエム"(全てを照らす光という意味らしい)という名前があるのですが、メルエムだけ格好いいというか女王前の3人の時は手抜きしてない?
 それはさておきこのメルエムという名前が今後重要になったりするのでしょうか。メルエムという女王(母)のつけた名前を知ってるのは、今多分コルトさんのみ(モラウさんとかもその場にいたけどコミックス21巻読み返したら信号で会話してた)。とすると、王が名前知る機会があんまなさそう…。でも展開的には名前知りそうだし…。どうなるんだ。

・王の後悔?
 今さら選別にちょっと迷い(先にに"真宵"って出た。何だ自分)を感じだした王様?「芽をたいした意味もなく摘んだ」はまったくもってその通りだけど、今さらそんな所に注目されても…。人間を殺すから敵という価値観の中、その根源を揺るがす事を言ってるよこの王様…とドッキリしました。。主人公サイドが万全に戦いの用意をしている中、まさかの共存フラグか!?と、思ったら


●No258

・でも結局暴力が一番
 マジかよ!!!釣られた。冨樫に釣られたーーー!!先週のシーンで王が人間に傾き始めた?とドキドキしたのにこの仕打ち!くっそう。くっそう。
 でも、やっぱりそんな事言いながら王は変わってるのは事実!ううむ、これからどうなるのか。

・ラブコメりだした王
 ちょwww想定外ww王ww
 すごく「初恋に気付けなくて自分の気持ちに戸惑ってるオトコノコ」に似た空気なんですけどナンダコレ!!!なんだこれ!!!Nandakore!!!死闘が始まる前夜だというのにニヤニヤしてしまいました。この巻、気持ちの揺さぶりが激しい。
 「余は一体…」と自問自答する王と「こんなに優しくされたことなくて」と泣くコムギ。なんてハートフル(?)な物語。うわぁぁぁぁん。王様とコムギみてるとニヤニヤするよーーー。
 
・めったにないことがよく起きる
 王サイドがラブコメってる(?)一方こちらはマジな作戦会議。殺し屋の経験はこんな風に生きてくるのか…!なんかっこいい。

・コルトさんと赤ちゃん
 コルトさん久しぶり。コルトさん大好きです。んでもって赤ちゃんが育ってるーー!!様な王の兄弟の割に小さすぎる様な。「だぁ」って、まだ赤ちゃんなのね。
 この赤ちゃんも強くなってキーパーソンになると思ってたらそうでもない感じ?それとも強さじゃなくメンタル的に王(メルエム)の家族という風にキーパーソンとなるのだろうか。それとももうキメラアント編ではあんま関係(というか出番)ないのかしら。
 この赤ちゃんもだけど、戦いが終わった後のキメラアントの今後が気になる…。例えばこの赤ちゃんだけど、育って学校行ったとしても絶対差別にあうんだろうなぁ…。やるせない。それとも自然の中で人間に迎合しないで暮らすのかなぁ?色々と考えてしまう…。

・理屈−王自身が王を負傷させた
 何かロジックでミステリー。そしてゴン達の理屈は当たってた!こうゆうの好きで面白いです。
 「そりゃ一体どんな状況だよ!?」て、王が軍儀に勝つ為に相手の空気を乱そうとして賭けをしかけて(以下略)…という状況なんだけどそんなん主人公サイドから分かる筈もなく。不気味だなぁ…。
 「宮殿内(あっち)で何かが狂ってきている……? やべェな…段々オレも何かが起こる気がしてきたぜ…」ああんもう、何が起きるのか続きが楽しみ。連載復帰嬉しい。冨樫先生ありがとうございます。


●No259

・王に煙たがられる護衛軍
 思春期の子供を持つ母ちゃんみたいだ。

・コムギの護衛も頼む王
 きゃー。

・ノヴさん
 白髪だ…。本誌で見たときはベタの塗り損ねだと思ってたんだけど本当に白髪になってたんだ…。


●No260

・催眠状態で好都合
 5000万人と何十億の命を天秤にかけていた時期もあったのに。結構ハンターサイドにとって有利な事がポロポロ起こりますね。でもその都合よさが嫌かといわれればむしろ嬉しい訳で…。でもここで油断させといてグシャッといく事もありえるなハンターだし。

・「ハートがない奴なんていねェ!!そう思いたい」「けど…問答無用でやらなきゃ奴等は止められねェ」
 対話と書いてケンカと読むナックル的にいくと、王もきっといいハート。でも情にほだされていたら人類がヤバい。
 で、ここでカイトのセリフ「敵のことを考え出したら精神的に乗り切れんぞ」「仲間想いの奴がいたらどうするんだ…?」が気にかかる。だって突入メンバーにゴンもいるんだよ!!!ナックルとゴンだよ!!?その上王は今ハートが成長中なのよ!!コムギさんという不覚的要素もあるし、あぁもう!!
 絶対、単なるバトルで終わらずメンタル的な何かが待ってるに違いない。すごい波乱がありそう。ドキドキ。

・「余は一体何の為に生まれて来た…?」
 吹いた。何この中学生思考。王が自我に目覚め始めたよ。ラスボスなのに…王様はラスボスなのに、今は思春期中。情操成長中。すごいことだなぁ…。

 今まで王と護衛軍の絶対的強さを描いて、ハンター達の実力さや絶望感をすごく浮き彫りにしてきたわけなんですが。現在王側は情緒不安定というか人間的に成長途中で、一方ハンター達はしっかりと作戦を練っている。後結構運がハンター達を味方している。
 だからあんなに絶望的状況だったのに、勝っても「そりゃ無理だろ」感がどんどんなくなっていっている。敵の絶対的強さを書きながら同時にゴン達の勝機も見せてる訳で上手いなぁと思いました。やっぱ勝負は強さが全てじゃないのよ、と思いました。

・突入まで後10分……!!
 そしてこの状況から1年半以上待たされた私達……!!
 45号からの連載が本当楽しみです。これからジャンプ感想でも分量長くなりそう(ハンターだけ特別に)だけど頑張ります。あぁ楽しみ!

 本当に超長くなった。でもこんな分量を使っても語りつくした気がしない…!さすがハンター。
スポンサーサイト
コメント
>なんでノヴさん靴脱いだんだ?
靴に血が付いたからですね。
あのままだと血で足跡がついちゃいますから。
| | 2007/10/06 3:04 PM |
まさかのハンタ感想嬉しいです!

ノヴさんの靴は、敵の血が着いたからですね。足跡防止。
でも今週号で指摘されているように、靴をそのまま放置したのは解せませんけど。
メルエムはコルトと一緒にいた赤ん坊の名前だと勝手に思っていました。
王がその名前を知るのは難しいと思うけど、自らメルエムと名乗ったら面白いですね。やっぱり母と子だなぁ・・・なんて。
| M | 2007/10/06 8:34 PM |
クラピカにパームの写真送って観てもらえばよかったんじゃないかとかちょっと思いました
というかクラピカに冨樫にジャッジメントチェーン打ち込んでもらえばいいんのにとかすごく思いました
| 通りすがり | 2007/10/06 10:19 PM |
すごいハンタを愛しててハンタを解ってるなぁって
同じハンタ好きとして、読んでてすっごく面白かったです!!
サラさんのレビューはいつも的確だと思います。
王の思春期に吹いたw

やっぱ冨樫は凄いですよね。
これから10週は月曜日の為だけに生きれる気がしますw

>ここにパームがいれば水晶でパームの事が見れるのに。(←そうとう混乱してますね)
↑これ、幽白ネタですよね?ハンタ以上に幽白大好きなので和みました(笑)
| みつな | 2007/10/07 6:57 AM |
>すごいなぁ…ハナミズの子

軍儀だけに全てをかける偏った生き方はアカギに似ていますね。
だからこその強い生き方に王は惹かれたんでしょうね。
ちょうどキルアがゴンに惹かれたみたいに。

>ついにプフまで追い出されてしまいました

この時の王には「二人きりでイチャイチャしてーんだから邪魔すんじゃねえ」という確固たる意思を感じました。

>ラブコメりだした王

「ここも、こっちも!!血だらけではないか!!」のコマは、
コムギの手を取った王の手の甲斐甲斐しさとか
子供と目線を合わせるためにしゃがんだような姿勢とか
とにかく可愛かったですよね。
| ヴァガンザ | 2007/10/07 9:01 PM |
 みなさん、コメントありがとうございます!!ハンターのこれからが楽しみです!

> さん
 ですね。今週号で書かれてました。

>Mさん
 靴放置謎ですよね。
 王の名前がこれからどうなるかが見物です!

>通りすがりさん
 クラピカ今何してるんでしょうかね。
 冨樫先生には別にゆっくり書いてもらってかまわないと思っている自分は少数派のようです(笑)

>みつなさん
 ハンター大好きです!でも結構個人的な好みとかも入っているので的確って事はないと思いますよ…。
 私もこれから2ヶ月半もハンターが読めるので幸せですv
 そうです、幽白ネタでした!気付いてもらえて嬉しいです。幽白も大好きです!!でもハンターとどっちが好きかといわれたら選べません(笑)。レベルEも好きです。

>ヴァガンザさん
 後ろの2つをニヤニヤしながら読みました(笑)。すっごい面白かったです。王とコムギのラブコメいいですよね〜!あのコマ可愛いのにまるっと同意です!
 マージャン分からないのでアカギ読んだ事ありません。すみません。カイジは大好きです!
| sarah | 2007/10/14 6:50 PM |
この記事のトラックバックURL
http://bidoku.jugem.jp/trackback/37