<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鬼さんのスカスカなラケットに笑いが止まりません。(「新テニスの王子様」4&5話感想1)
 GWはテニミュのドリームライブ6で「焼肉の王子様」が再現されましたね!
 遅くなりましたがSQ.6月号の新テニ感想です。
 今月も許斐先生は絶好調でした。「鬼vs桃城」と「非情のパートナー対決」の感想を2つに分けて書きます。
ジャンプ SQ. (スクエア) 2009年 06月号 [雑誌] ジャンプ SQ. (スクエア) 2009年 06月号 [雑誌]

集英社 2009-05-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 さて。先月の新テニスの王子様は、入れ替え戦で桃城VS鬼の試合が決定したところで終わりました。

 ちなみに高校生・入江クンによるよく分かる入れ替え戦の解説↓

< U‐17代表合宿では実力の順に1番から16番までコートが分けられてるんだ
  ちなみに番号が若い方が強い選手ね
  この合宿では毎日練習前コーチにより何組か『入れ替え戦(シャッフル・マッチ)』が発表される!
  上に行くにはそれに勝つしかないよ


 だそうです。

 そんなこんなで始まる入れ替え戦!
 桃城の対戦相手の鬼センパイのラケットは…
 
 随分とスカスカとしたラケットでした。
 随分とスカスカしてるとかそういう問題じゃないんじゃないかなぁ…!!!!(苦悩)


 ガットが2本でした。
 もうダメです。この時点で笑い疲れました。 まだ1ページ目なのに。まだ1ページ目にしてどうツッコミを入れていいかわかりません。誰か助けて。
 なんかコレ感想書かなきゃだめ?もう既にすっごく疲れてるんですけど。
 だって、このラケットって、単に不利になってるだけじゃね?なんでわざわざ???そこに何の意味が…。

 ちなみに、この試合の中学生たちの反応↓
大石「大丈夫かな桃…」
小春「桃城く~ん頑張って♡」
神尾「高校生をギャフンと言わせろ桃城!」
千歳「中学選抜からは桃城だけばいね」
謙也「『入れ替え戦』は合宿にいるコーチ数名が独断で決めてる言うてたで」
 誰かスカスカのラケットに反応して下さい。

 中学生はダメですね!そんな中、「おいおい何も分かっちゃいねーな鬼さんを…」と、雑魚高校生が鬼さんの解説を始めます。
 雑魚高校生によるよく分かる鬼さんの解説↓
雑魚高校生「5番コートにいるものの何故か上のコートとの対戦がなく下から上がって来る者をことごとくブチ落としてくる 付いたあだ名が『地獄の番人』
 との事で、鬼さんが今まで5番コートより上に行く奴をことごとくブチ落としてるとか、あだ名が『地獄の番人』とか、そんな情報が新たに加わりました。。
 そんなことよりもスカスカのラケットの解説をして下さい…!!
 確かにね!確かにその解説も大切ですよ。でも、でも、今読者が一番気になってるのはこのスカスカのラケットなんじゃないでしょうか。このスカスカのラケットの解説は、無いんでしょうか。

 スカスカのラケットについては熱くスルーで試合が始まります。
桃城「…なるほど この人今までの高校生とは明らかに違う 侮れねぇ!」
 今までの高校生と違うらしいです。それはスカスカなラケットが?それとも、顔???テニスではないですよね、まだ試合始まってませんし。
桃城「オレ達中学生選抜をナメないでくださいよ!!」
 そりゃああんなスカスカなラケットで試合に挑まれたらねぇ…。ナメられたって、思っちゃいますよね。

 そして、桃城の必殺技『ジャックナイフ』が炸裂します!
 ……しかし、ジャックナイフといえばテニプリがまだテニスをやってた時の必殺技じゃないでしょうか。10巻くらい?そんな初期の必殺技で大丈夫なんでしょうか…。でも、その後桃城が身につけた必殺技といえば、「天気が分かる」とか「小石の位置が分かる」とか「対戦相手の心をよむ」とか「お笑いには覆面で対抗してポーカーフェイスを気取る」とかでした。使えません。
 それに心をよんでも相手は「根性と負けん気――そんな無謀な若造で地獄は賑わってんだよ!!」とか思っているわけで心をよみたくないですね。日常会話でテニスをしてほしいものです。

鬼さん「これが本当のジャックナイフだ!!」
 そんなこんなで案の定桃城のジャックナイフはパクられて(パクリテニスはテニプリの基本!)返されてしまいました…。あのスカスカのラケットで。
鬼さん「お前の両手首は――今ので完全にイカレた」
 しかも桃城の手首を一撃で粉砕してしまいました。あのスカスカのラケットで。鬼さんすごいです。ボールを返せるか心配してたら相手の手首を粉砕しました。
 それにしても「両手首はイカレた(By鬼さん)」とか「一瞬にして手首を破壊!(Byアオリ)」とか「手首を一撃で粉砕…瞬殺やでぇ(By忍足?)」とかテニスにはありえない単語が羅列してますが、別に今までのテニスに比べたらショボイと思ってしまうあたり、今までのテニスの功績はひどいです。

 さて、手首が粉砕されてしまった桃城ですが、口でラケットを咥えてなんとか体勢を立て直します。
 いけ!そのまま口でテニスだ!!ワンピースのゾロが口で刀を扱えるんだからあのテニスのキャラが口でラケットを出来ない筈がない!!!
 ……と、気分は盛り上がったのですが、別に口でテニスをすることもなく普通に負けてしまいました。口でテニスすれば良かったのに…。

 しかし、負けたながらも桃城は最後のジャックナイフで鬼さんのガットを壊していました!
 ここでゲームセットを迎えたわけですが、もし試合が続いていたら鬼さんはそのスカスカ以下のノンガットのラケットで何をしていたんでしょうか?ラケットを振ってもボールが返せません。実は鬼さんは追い詰められていた様です。鬼さん、そこで試合終わってて良かったね。
 そして、その桃城のガッツは鬼さんの心に響いたのか「…貴様名前は?」と名前を尋ねます。そして桃城が特に返事をしていないのに「這い上がって来い桃城武」と名前を呼ぶのでした。あれ、名前知ってたの?


 そうして中学生選抜初の入れ替え戦は桃城の敗退で幕を閉じたのでした――。

 さて、この桃城vs鬼戦ですが、
柳「ジャックナイフを得意技とする桃城が――パワーもキレも倍以上のジャックナイフの使い手に運悪く当たってしまうとはな」
幸村「…いや それも計算の内だとしたら」「…… なる程…」
跡部「俺達中学生選抜を少し黙らせるのが狙いなら…成功かもな」
 との事で、中学生選抜を少し黙らせるのが狙いだったようです。
 そりゃ黙っててほしいですよね。先月の中学生達は少し好き勝手しすぎたったと思うのです。これから厳しい合宿生活が始まるのですから、ここらへんで高校生がしめしをつけなくてはね。あの凶暴な彼らが何をしでかすか分かったもんじゃありません。後、跡部様はいつだっておいしいセリフをとりすぎです!
 あと黙らせる為対戦相手にまだ人間のテニスをする桃城を選ぶあたり運営側はチキンだと思いました。


 それにしてもあのスカスカなラケットの意味は本当になんなんでしょうか…。一生分からないまま、終わりそうです。

スポンサーサイト
コメント
更新楽しみに待っていました
存分に笑わせて頂いてありがとうございますwww
そのうち十字どころか一文字ラケットの使い手が出てきそうで怖いですが、来月も楽しみですね。
| nuko | 2009/05/11 2:12 PM |
思う存分笑わせていただきありがとうございます←
私は単行本派なのでまだ読んでないのですが、何か今すぐ読みに行きたくなりましたww
| 遊馬 | 2009/05/11 7:59 PM |
初めまして。テニプリ関連でネットを彷徨っていたところ、こちらのブログにたどりつきました。
そして存分に笑わせて頂きましたww
ほんと、あのラケットは誰でも突っ込みますよね。
| 菜緒紫 | 2009/05/19 1:51 PM |
いきなりですが、ものすごく笑ってしまいました。
実は私も同じ事を思っていたんです!
あのスカスカラケットは・・・
スポーツショップの人に頼んで特別にやってもらったんでしょうか・・・?
あと、桃城は最初に名前 名乗ってましたよね・・・。
まぁ 本当に来月号が楽しみで気になりますね!   では! 
| ゆきつばめ | 2009/05/19 4:29 PM |
初めまして。
いつも楽しく読ませてもらってます。


あのスカスカのラケットは本当になんなんでしょうかね?
っていっても一応テニスが出来てた?のでテニスラケットなんでしょうけど・・・
感想を読んでから、最初は特に気にならなかった鬼さんのスカスカラケットが今になってなんだかめちゃくちゃ気になってきました。


| 葉月 | 2009/05/19 10:36 PM |
はじめまして。
毎回楽しく読ませてもらっております!
たぶん・・・スッカスカのラケットは
映画からパk・・・ネタを頂いたぜ!とかだと思うのですがwww
鬼さんがどうしてもツボに入ってしまいましたwww
| あかり | 2009/05/28 6:32 PM |
はじめまして。
以前よりお邪魔させてもらっていました。
キレのあるツッコミに毎回笑わせてもらってます!

スカスカしたラケット、爆笑でした。
でも、ラッケトなくても戦闘はできるしなとか思ってしまった自分がいます。テニス漫画なのに。

来月の展開がすごく気になりますね。
| 早瀬 | 2009/05/29 9:27 PM |
こんにちは。そしてはじめまして。
あのラケットはハンデだったようですね。ハンデをあげようとする鬼さん、そしてスカスカラケットという発想に至った鬼さん、ちょっと恋してしまいそうです。
今月号のあの絶妙なバランスの鬼さんを見たあとですしね!

最高ですこのみん!!
| ますみ | 2009/06/19 12:01 AM |
コメントありがとうございます!
お返事が大変遅くなってしまい申しわけありません…;

>nukoさん
こちらこそありがとうございます!
一文字ラケット!!むしろノーガットなラケットが出てきそうで恐いです(笑)
テニスは毎月毎月楽しみですよねw

>遊馬さん
単行本でだけでなく是非SQ.も買って読んでくださいね!面白いですから!

>菜緒紫さん
初めまして。あのラケットひどいですよねw

>ゆきつばめさん
あ、本当です。名乗ってました…。
スカスカラケットを自主制作してる鬼さんを想像すると笑いがこみあげますw

>葉月さん
いつも読んでいただいてありがとうございます!
鬼さんのラケット気になりますよね。テニス…テニスです!きっと!(笑)

>早瀬さん
はじめまして。 以前より来ていただいたようで、ありがとうございます!
ラケットなしでも試合をしそうなテニプリはひどいですw

>ますみさん
鬼さんに恋すればいいと思います!!!
このみんは本当に最高ですよねvラブいです!

皆さんコメントありがとうございました。とっても嬉しいです。1つ1つのレスが短くなってしまい申し訳ありません。
| | 2009/11/08 7:21 PM |
この記事のトラックバックURL
http://bidoku.jugem.jp/trackback/168