<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う
 おっもしろかったです。キャラ小説としてだけでなく普通の小説としても面白かったです。もし迷ってるんだったら「買い」です。コレは。おすすめ。
 別にネウロが好きじゃなくても普通にストーリー面白いです。作者さんミステリー作家で賞とかとってるんですよね(よく知らない)。このお方の他の小説も読んでみようかな。丁寧なストーリー展開で良作でした。

 明日そのうちここに感想書きます。
 ちょっと時間とれなくなってしまった。予告守れた事ないなぁ自分…。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。
以前のサイトの頃より楽しく拝見しておりましたが、
今回思い切ってトラックバックさせて戴きました。
自分も、小説ネウロは本編と別物としても充分面白かったです。
強いて難を言うなら東山氏の個性が出し切れていない印象はあるのですが、
そのぶん原作を充分研究されてるな、という印象が強かったのと、
実は東山氏の本来の文体が(個人的に)苦手なのでwww

これからもたまにお邪魔致します。
まずはご挨拶まで。
| Li-Fu | 2007/07/21 3:46 AM |
はじめまして。コメント有難うございます!
小説面白かったですよね。期待以上でした!東山さんの小説は読んだ事がないのですが、だいぶ少年用にひらたい文章にしていたのかなーとは思いました。丁寧なストーリー展開で良作でした!
トラックバックが届いてないみたいです?これからもよろしくお願いします!
| sarah | 2007/07/31 11:52 PM |
この記事のトラックバックURL
http://bidoku.jugem.jp/trackback/13